HOME

保健指導事業

出張指導プログラム

1. 企業・健保向けプログラム:若い方から中高年まで

生活活動のなかから、運動活動を増やす工夫に役立つプログラム。運動導入編ですが、継続することにより、効果を実感できます。

種 別 プログラム名 内 容 環境/道具
ウォーキング
マイ・ウォーク
(健康づくりは、歩きから・通勤など普段何 気ない動作を健康づくりにつなげます)
簡単からだチェックにより身体のバランスや姿勢の歪みをチェックし、正しい姿勢で歩くフォームを身につけます。楽しく姿勢を意識して歩くことで、脂肪燃焼効果をアップさせます。 会議室等
誰でも参加
チェアリフレッシュ
(仕事の合間や自宅で手軽にできるイスに座ってできるプログラム)
簡単からだチェック後イスに座ってできる簡単なストレッチとエクササイズ。肩こり、目の疲れなどの予防改善に役立ちます。いつでもどこでも気軽に行えるので、疲れを溜め込まず、仕事の効率もアップします。脳トレエクササイズも取り入れ、頭すっきり、リフレッショできます。 会議室
椅子使用
誰でも参加
ボールフィット
(小物を使い、エクササイズに変化をつけます。)
簡単からだチェック後小さいジムボールを使い、体幹部(コア)の筋群強化やバランス改善により機能的な身体を作ることを目的とします。筋力強化で基礎代謝を上げ疲れにくく太りにくい体質を改善、コアの意識に より姿勢や身のこなしもよくなります。 会議室
ボール
椅子
小物使用
誰でも参加
バンド・フィット
(小物を使い、筋トレを行います。どこでもだれでもできます)
簡単からだチェック後チューブやセラバンドなど伸びるゴムのバンドを使用して、効率よく筋力トレーニングを行います。バランスよく全身の筋力をアップし無駄のない身体を作ります。 会議室
チューブ
セラバンド
椅子
小物使用
リラクゼー
ション
ボディリラクゼーション
(他のプログラムと併用してできます。)
デスクワークやパソコンによる首・肩・眼の緊張が激しくなると疲れを溜め込んでしまいます。首・肩のストレッチ・目元のマッサージを行い疲れをその日のうちに解消します。また、腹式呼吸で心身ともにリラックスします。 会議室
椅子
リラクゼー
ション
つぼケアと
腰痛体操
特に中腰などの動作があるお仕事の方や、デスクでの姿勢が多い方におすすめです。腰痛になりやすい姿勢なども紹介。 会議室
椅子
タオル
リラクゼー
ション
アロマで
ストレッチ
アロマの効果でリラックスしながら、ストレッチをしていきます。アロマのストレッチで血液循環をよくし、肩こり、腰痛を予防するとともに、心身ともにリラックスします。 会議室
椅子
できれば、マット敷きタオル

2. 保健指導に向いたプログラム:国保・企業健保・医療機関等

自身の体力の確認と安全に生活活動を取り込むためのプログラム。
特定保健指導中間サポートの支援計画は一例です。市町村の問題点に応じた継続支援計画をオーダーメイドに作成いたします。

プログラム名 内 容 環境/道具
体力測定とプログラム
・特定保健指導の初回や継 続支援として
・自治体での保健事業、糖 尿病教室、健康イベント等
生活活動のきっかけ作りとモチベーションを上げる手段として最適。歩行測定・筋力・筋持久力・柔軟性・バランス・瞬発力などの測定を行い、体力年齢、評価を行います。評価の解説により、個人にあった運動強度を解説し生活活動のプログラムを提供します。 多目的室
保健センター
体育館
測定器持込可
歩数計とプログラム
・特定保健指導継続支援
・医療機関での保健指導
・医療機関での運動療法
歩数計や活動計などの結果を基に、生活活動や運 動習慣のカウンセリングを行い、生活に則したストレッチ、歩き方、自宅運動を提供します。(歩数計等は別途相談) 多目的室
保健センター
体育館
運動セミナー
・特定保健指導継続支援
・自治体での保健事業
メタボリックシンドローム予防のための効果的 な運動。運動を安全に行うための個別強度や体調チェックの話しと強度や歩き方の体験を実施します。 多目的室
保健センター
体育館
特定保健指導中間サポート
継続支援のプログラムを提供します。中間に下記の集団指導をいれることも出来ます。
グループ支援プログラム
体力測定 運動の効果
セミナー
グループワーク 体力に応じた
プログラム確認と実践
個別支援プログラム
歩数計。問診の結果 カウンセリング 個人にあった生活活動運動
多目的室
机、椅子
測定器持込
ウォーキングセミナー
特定保健指導のサポート
集団運動指導の導入編
体調のセルフモニタリングとウォーキングに適 したストレッチを指導。ウォーキングの運動量を 確認しながら、姿勢と歩き方も指導します。 多目的室
椅子
自宅運動セミナー
特定保健指導のサポート
その他保健指導
自宅でできる日常生活に沿った、ストレッチ・筋力トレーニング等の紹介をします。簡単アンケートに基づき、体力に応じた自宅運動 を提供するとともに寝る前の呼吸法とリラックスの体験をします。 多目的室
椅子
できればマット
コンディショニングセミナー
特定保健指導のサポート
その他保健指導
ボールやタオルを使い、対象者に応じたプログラムを設定します。腰痛やひざ、肩こりなどの予防改善を目指します。 多目的室
椅子
できればマット

3. 介護予防のための運動プログラム(自治体向け、医療機関向け)

市町村の計画により異なりますので、一例です。事前プログラムや実施計画の協議を必要とします。また、地域実情に応じたものですので、事前のご相談はお気軽にどうぞ。

プログラム名 内 容 環境/道具
おたっしゃエクササイズ
・一般高齢者向け
・アセスメントが必要な場合は応じます。
日常生活機能の向上を目的とします。誰でも安全に実施できるように、当日の体調を確認し、椅子に座ってできるストレッチや身体ほぐしを行います。いつまでも元気に歩くことができるように 正しい歩き方や認知症予防エクササイズを楽しく集団で行います。 多目的室
保健センター
こつこつエクササイズ
・特定高齢者向け
・事前アセスメント実施
事前アセスメントを行い、個々の状態にあった支援計画を作成いたします。高齢者が自立した生活を送る ために必要な維持・改善を目的とし、個々の身体状況や痛みを考慮したプログラムを提供します。 多目的室
保健センター
ボランティア研修
・教室は、指導者とともにおこないます。
介護予防教室の支援のための地域のボランティアを養成します。参加者の誘導、安全面のチェック、教室運営をめざします。一緒にストレッチなども行い、教室を盛り立てたり、地域の特性を出すことを指導者と一緒に考えます。 多目的室
保健センター
シニアプログラム
元気な高齢者のためのものです。一般高齢者の卒業した方たちも参加できます。音楽を使ったり、ゲームを取り入れたり、教室に来るのが楽しくなるように実施します。 多目的室
保健センター